スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

サーファーズ・パラダイス(SURFERS-PARADISE)の賃貸物件



現在、サーファーズ・パラダイスにて2ベッドルームの内、一部屋が賃貸に出ています。

rem_vw3.jpg
*マンションからの眺望

間取りは2ベッドルーム+2バスルーム+駐車場となっており、車がある方も安心。
オウン(自分専用の)バスルームがあるため、シェアしやすい形態のマンションです。

物件は家具付きで、賃料は週$250です。

サーファーズのバスターミナルがすぐ近くにあり、他エリアへのアクセスも非常に便利。
スーパーも徒歩5分圏内なので買い物も簡単ですし、近隣には語学学校もあります。
2部屋ある内の1部屋にはすでに他のテナント様がいらっしゃるので、その方とのシェアとなります。

オーナー様のご意向は、キッチンや共有スペースを綺麗に利用してくれて、
シェアメイトに迷惑をかけず静かに生活してくださる方を迎え入れたいそうです。
室内では禁煙となっています。

rem_liv.jpg
*リビング・スペース。奥にはキッチンが見える。

rem_kit.jpg
*キッチンには電子レンジやオーブンなどがあり、必要なものは揃っている状態

rem_bth2.jpg
*バスルーム

お問い合わせにはアナ(電話:0411387617)が対応いたします。






英単語:

WINDOW-SILL - ウィンドウ・シル

窓の下枠部分。窓台。

win_sill.jpg


参照:






TAKASHI-IDO

スポンサーサイト


*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

オーストラリアで賃貸生活 - 第三回



オーストラリアでの賃貸生活、第三回目です。



これまで、長期賃貸(PERMANENT-RENTAL)とホリデー(短期)賃貸(HOLIDAY-LETTING)についてご紹介してきましたが、今回はシェア・アコモデーション(SHARE-ACCOMMODATION)についてご紹介したいと思います。

SHAREMATE.jpg

シェア・アコモデーションは一つの物件を誰かとシェア(共有)することで、家を共有するハウス・シェア(HOUSE-SHARE)やタウン・ハウスやマンションなどを共有するユニット・シェア(UNIT-SHARE)などがあり、中には一つの部屋を誰かと共有するルーム・シェア(ROOM-SHARE)という共有形態もあります。



シェア・アコモデーションの特徴


* 身分証などの確認は最小限

 クレジット・カードなどの提示は求められないが、身分を証明するためのパスポートや学生証など、最低限のIDを家主や不動産屋に提出するよう求められるところもある。


* 必要な家具は揃っている

 ベッドや本棚、調理器具など、必要なものが揃っているところが一般的であるため、生活がすぐに始められる。
 インターネット環境も整っているところが多いが、別料金のところもあるため要確認。
 また、日本のように無制限にダウンロードできるとは限らないため、ヘビー・ユーザーの方は確認した方が無難。

* 滞在期間は特に決まっていない

 入居する際に最低滞在期間などを確認したほうが無難。
 一定期間滞在できない場合、ボンド/デポジットが返金しないところもあるが、1日単位で宿泊を受け入れているところは突然の予定変更にも容易に対応できる。

* 賃料は安価

 物件のグレードによって値段が変わるのは当然だが、誰かと共同生活をすることで比較的安価な賃料となる。
 これから住む地域の公平な値段帯を知ることが重要となるため、いくつか物件を見た方が良い。
 
* 料金には光熱費など含まれるところも

APX_8398.jpg
 家主や、メイン・テナントが決めているため、光熱費など含まれているのか確認する必要があるだろう。
 オーストラリアは慢性的水不足のため、シャワーの使用時間などが長いとトラブルの原因にもなりかねない。
 2010年~2011年は雨に恵まれた年になったが、節水は十分心がけなければならない。

* 退去の際は綺麗にして出て行く

 入居したときの状態にして退去しなくてはいけない。
 綺麗に清掃し、枕カバーやベッド・カバーなども洗濯する。

* ピーク・シーズン、オフ・ピーク・シーズンによって値段が変動するところも

 ゴールドコーストなど、リゾート地では家賃の変動があることも珍しくない。

* ボンド/デポジットを支払う

 保証金としてボンド/デポジットを支払うよう求められるところもあるが、入居前の合意事項などを満たし、部屋や家具に損傷がなければ一般的に返金される。

* 共有スペースは皆で利用

 キッチンやリビングなど、共有スペースはシェアをする。

* プールやテニスコートといった共有施設も

 ジムやプールといった共有施設が整っているコンドミニアムでシェア生活をすれば、スポーツを満喫することもできる。



 基本的に個人契約の所が殆どであるため、トラブルが起こることもあります。

 契約書も一般的に交わされないため、訴えようとしても費用と時間だけを浪費して損害賠償されることなく終わってしまうかもしれません。

 日本人は他人を尊重する方が多くため、きちんとコミュニケーションを取り、前向きに共同生活を楽しむようにすれば問題なく生活できるのではないでしょうか。

 あとはどのようなシェア・メイトに当たるかですが、それは直感や運が重要になってきます。

 全て自己責任となるため、入居前に色々と家主やメイン・テナントに質問することも大事ですが、あまり質問が多すぎると、今度は面倒くさがられて相手にしてもらえなくなる場合もありますし、バランスが難しいところかも知れませんね。

 ただし、色々な国籍の人が集まるシェア・アコモデーションならではの楽しい経験もあるかもしれませんし、柔軟な考え方やコミュニケーション能力で生活も楽しめるのではないでしょうか。 

 シェアメイト募集の情報はショッピング・モールや学校の掲示板などに揃っています。

 また、以下のようなウェブサイトからも情報収集をすることができます。

 日豪プレスウェブサイト


-----------------------------------

英単語:

MAIN-TENANT/HEAD-TENANT - メイン・テナント/ヘッド・テナント

家主や不動産業者から第一契約者として契約を交わし、物件の賃貸に責任を負う者。


参照:

http://www.25today.com/modules/classified/accomlist.php?area=3

-----------------------------------


Takashi Ido

*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

オーストラリアで賃貸生活 - 第二回



オーストラリアでの賃貸生活、第二回目です。



今回はホリデー(短期)賃貸(HOLIDAY-LETTING/HOLIDAY-RENTAL)についてご紹介します。


APX_8450.jpg


ホリデー賃貸の特徴


* 身分証(ID)の確認は最小限

 ホテルのように、一般的にクレジット・カードの提示が求められる。
 破損などあった場合はカードから料金が引かれる。
 また、パスポートなどのIDも一緒に提示するよう求められることも珍しくない。
 
 長期賃貸のように自分の銀行口座の残高証明など見せたり、収入がいくらあるのか書面で証明したりといった手続きがなく、家主が審査して断られるようなこともない。

* 家具付きのものが一般的

 短期滞在ということを前提に、面倒な引越し作業を省くことができる。

* 料金は長期賃貸に比べて高くなるが、ホテルよりも安い

 基本的に一泊料金で計算される。
 週料金や月料金で出しているところもある。
 ウェブサイトなどで確認できる
 コンシェルジュ・サービスなどはないため、ホテルほど料金も高くなく、家具付で好きなときに出て行けて、長期賃貸よりも責任を負うことがない便利な環境を考えればお得だと感じるかもしれない。

* 料金には光熱費なども含まれる

* 数日間の短期間から数ヶ月の滞在まで、柔軟に滞在期間を決めることができる

 長期賃貸のように長い契約期間内に状況が変わって退去しなければならなくなった場合、賃貸契約不履行となり罰金として代わりのテナント(賃借人)が見つかるまで家賃を支払い続け、事務手数料なども支払わなければならなくなる。
 ホリデー賃貸の場合、一定期間滞在することを前提に割引してもらう場合は例外となるが、ホテルのようにいつでも出て行くことができる。

* 退去の際、ボンドクリーニングやカーペットクリーニングを行う必要がない

APX_8384.jpg
 希望すれば、ホテルのように数週間の滞在中も定期的に清掃業者を入れて掃除してもらうことができる。
 交渉すれば業者を入れる回数など自分で決めることができるホリデー賃貸もある。

* ピーク・シーズン(PEAK-SEASON)とオフ・ピーク・シーズン(OFF-PEAK-SEASON)で料金が変動する

 ゴールドコーストのようなリゾート・エリアでは気候が良くなる夏場はピーク・シーズンと呼ばれ、料金が上がる宿泊施設も多い。
 それ以外の時期ははオフ・ピーク・シーズンと呼ばれ、賃料も安価に。

* ボンド(敷金:BOND)も支払わない所が殆ど

* 自分専用のキッチンがある

 ホテルのように食事が運ばれてくる所はホリデー賃貸では期待できないが、キッチンがあるためゲストを自分の料理でおもてなしすることもできる。
 基本的には洗濯もでき、生活に不自由を感じない。

* プールやテニスコートなどの共有施設

APX_8462.jpg
 ジムやプールといった共有施設が整っているコンドミニアムでホリデー賃貸をすれば、スポーツを満喫することもできる。

 一人の滞在も良いかもしれませんが、2ベッドルーム+2バスルームなどの間取りであれば、家族やお友達とシェア滞在を楽しむのにも最適ではないでしょうか。

 ホテルに宿泊することを考えればお手ごろな値段で綺麗な低~高層コンドミニアムに短~中期滞在が可能となります。

 各ウェブサイトで検索して自分で手配すれば手数料も節約できます。
 「wotif.com」などが有名です。

-----------------------------------

英単語:

FURNISHED - ファーニッシュ(ト)

家具つきを意味する。

これに対し、家具なしは「UNFURNISHED(アンファーニッシュ<ト>)。


参照:

wotif.com
wikipedia.com

-----------------------------------


Takashi Ido

*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

オーストラリアで賃貸生活 - 第一回



最近賃貸のお問い合わせを多数いただいておりますので、今回から三回に渡り「長期賃貸(PERMANENT-RENTAL)」と「ホリデー賃貸(HOLIDAY-LETTING/RENTAL)」、「シェア・アコモデーション(SHARE-ACCOMMODATION)」についてご紹介したいと思います。


第一回目は長期賃貸についてです。


zone_kitchen


長期賃貸の特徴

* 入居時の審査は基本的に厳しい

 これまで家賃の滞納や騒音などを出していないか、オーストラリアでの賃貸記録や収入、身分証明書などが確認される。
 申し込み先により異なるが、運転免許やパスポートなど100ポイント分の身分証を提示することが求められる。
 海外からの留学生などは賃貸記録や身分証など、地元の人と比較すると不十分だと判断されることもあり、気に入った物件があっても他の人に取られてしまうことも珍しくない。

* 基本的に家具がない物件が多い

APX_8380.jpg
 家具つきのものもあるが、その分割高になる。

* 6ヶ月もしくは12ヵ月の契約期間が一般的

 3ヶ月契約などの例外もあるが、家主が物件の売却を検討していたり、家賃が割高になったりということもある。

 契約期間を満了する前に退去する場合はブレイキング・リース(BREAKING-LEASE:契約不履行)となるため、次のテナントが見つかるまで契約期間内は家賃を払い続けるのが一般的。
 加えてブレイキング・リースで退去する際、管理側に事務手数料(基本的に1週間分の家賃)の支払いが求められる

* 退去の際、ボンド・クリーニング(BOND-CLEANING)をする必要がある

 退去時、物件の状態が不動産屋や家主の基準に満たなければ再度清掃がなされ、テナントが清掃料金の支払いをする。

* 退去の際、専門の業者にカーペット・クリーニング(CARPET-CLEANING)を入れる必要がある。

 領収書を渡して証明しなくてはいけない。
 入居前に確認するのがベスト。古い物件だとカーペット・クリーニングが必要ない所もある。

* 礼金はなく、敷金(ボンド:BOND)は戻ってくることが多い

 退去の際にボンド・クリーニング料として規定料金を敷金から差し引くように規定で定めている物件もあるため、全額戻って来るという保障はない。
 物件に破損箇所などあったり、家賃が滞納されていたりする場合は敷金は戻って来ず、追加料金を払うことも。
 新築物件や改築などを行って綺麗な物件はチェックも厳しくなる為、押しピン跡やブルタックの跡など残らないよう細部まで気をつけた方が無難。
 破損箇所の有無は入居時に記入するエントリー・コンディション・レポート(ENTRY-CONDITION-REPORT)と退去時に記入するエグジット・コンディション・レポート(EXIT-CONDITION-REPORT)を照らし合わせて確認する。
念のため、汚れやダメージを入居時に確認した際は、全て写真に撮っておいてメールで管理業者や家主に添付して送っておけば送信日時も残るため安心。
 テナントが支払った敷金はRTA(RESIDENTIAL-TENANCIES-AUTHORITY)に預けられるよう法律で義務付けられている。


以上、簡単ですが長期賃貸についての特徴をまとめてみました。

次回はホリデー賃貸についてご紹介していく予定です!


-----------------------------------

英単語:

BOND-CLEANING - ボンド・クリーニング

ボンドクリーニングとは次のテナントの為に物件を限界まで掃除すること。

ポイントとしてはステンレス製のシンク(SINK-TANK)や、シャワー・スクリーン(SHOWER-SCREEN)、シーリング・ファン(CEILING-FAN)、調理コンロ、オーブン、換気扇などの細々したところも綺麗にすることが大事。

業者に依頼することもできるが、料金はまちまちで、仕事の仕上がりに差があることも珍しくない。
そのため、不動産屋や家主の基準に達するまできちんと清掃することを保障してくれる業者が望ましい。


参照:

http://www.rta.qld.gov.au/

http://www.raineandhorne.com.au/

-----------------------------------


Takashi Ido

*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

ホリデー賃貸(HOLIDAY-LETTING)


今回は日本で貸し別荘などと一般的に呼ばれている、ホリデー賃貸(HOLIDAY-LETTING)に関して。

ホリデー賃貸は数ヶ月と割と長期のものから、数週間、数日間ものまで課金の仕方も様々で、借り手のニーズに合わせて物件を賃貸することができる大変便利なもの。
ホテルのように綺麗なものが多く、一般的にキッチンやリビングの設備もしっかりしており、賃貸期間によって料金面でお得感がグッと増すことも人気のひとつ。
例えば2ベッドルーム(2LDKみたいなものだが、日本の物件より広いものが多い)をカップル2組で借り、宿泊料金をシェアすることなども可能。
ゴールドコーストで1ヶ月間おもいきりゴルフやマリンスポーツを楽しもうという方や、親子で留学を考えている方、一人でゆっくりとホリデーを満喫したい方など、様々な方に喜ばれるシステムです。

zone_kitchen
ゆったりとした空間でホリデーを

しかし、このホリデー賃貸に関する問題が新聞などで見かけられます。
プール付ウォーターフロントの綺麗で広々とした素敵な邸宅が「どんちゃん騒ぎ」の場となり、物件を賃貸していた人物を含む30~40名の男性が近隣に迷惑をかけ、強制退去が命じられたことが今日の紙面でも書かれていました。
こんな大勢の男性たちが集まって何をしていたかというと「バックス・パーティー(BUCK'S-PARTY)」だったそうです。

バックス・パーティーとは結婚前に新郎となる男性を祝うため、独身最後に盛大に行われる一種の「伝統行事」で、参加者は男性だけに限られるというもの。ちなみに、女性版は「ヘンズ・パーティー(HEN'S-PARTY)」と呼ばれます。
このバックス・パーティーは、独身だからバカを楽しむなら今しかないと言わんばかりに、皆でストリッパーを呼んで、大酒を浴びて大騒ぎをして楽しむ、日本ではちょっと考えられないイベントです。
私も随分前に招待されたので、どんなものかと参加させてもらいましたが、その日は目隠しされた新郎に対し、高齢ストリッパーがセクシーダンスを繰り広げていました。
新郎も目隠しをしていたためダンス中はノリノリだったのですが、目隠しを外した時の彼の衝撃的な表情が今も脳裏に焼きついています。

party.jpg
パーティーは節度を守って楽しくいきたいですね

さて、話が脱線してしまいましたが、そんなパーティーにも限度と言うものがあります。
近所に爆音を撒き散らしたり、所構わず立小便をしたり、ストリッパーのダンスが近隣に見えるような状態でパーティーを続けたりなどしていれば、周りからの通報も入ります。
ゴールドコースト市長は、このようなバックス・パーティーを問わず、近隣に迷惑をかけるような騒ぎがホリデー賃貸で続かないよう、騒ぎが手の付けられなくなり警察が介入してくるような状態になるようなら、今後は賃貸管理者のライセンスを剥奪すべく強化していくと述べています。

このように便利なホリデー賃貸にも、管理する方からすると大変な側面があったりします。

弊社アイリスではホリデー賃貸だけでなく、一般賃貸管理も日常業務の一環として行っておりますので、ホリデー賃貸のご予約や管理について、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

-----------------------------------

英単語:
HOLIDAY-LETTING(ホリデー・レティング) - ホリデー賃貸、または貸し別荘
地域によって「HOLIDAY-RENTAL(ホリデー・レンタル)」や「VACATION-RENTAL(バケーション・レンタル)」などと呼ばれることもある。

為替参考レート:
1豪ドル - 74.36円

参照:
GOLD-COAST-BULLETIN
FLICKR

-----------------------------------


Takashi Ido

*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

プロフィール

アイリス GC

Author:アイリス GC
IRIS - オーストラリアはゴールドコーストの不動産会社です。
不動産情報以外にも、地元の楽しみ方などを紹介していきます。
ゴールドコーストの魅力満載です!

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
お問い合わせメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
リンクリスト
検索フォーム
ブログランキング


- ↑ クリック ↑ -

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オセアニア
48位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプル為替レート
FXCMFX ブログ
政策金利一覧
データ FXFX ブログ
重要経済指標
データ FXfx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。