スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

最新の地図を無料で入手する



最近ではインターネットで世界中の地図情報を入手できるようになりました。

これにより、携帯を片手に出先でGPSを利用すれば迷うことなく目的地まで辿り着くことも容易になっています。

しかし大手のグーグル・マップにしても、広域の情報を提供している分、新興地域などで新しくできたストリートの名前など網羅し切れていないのが現状です。

例えば、ホープ・アイランド(HOPE-ISLAND)内では今も開発が進められており、グーグル・マップではまだ表示されない道が複数あります。

yp1.jpg
*コンパクトサイズのイエロー・ページ・イン・ザ・カー(YELLOW-PAGES-IN-THE-CAR)

こんな時に便利なのはイエロー・ページ(YELLOW-PAGES:電話帳)です。
オーストラリアにお住まいの方はご存知の方も多いでしょう。

毎年新しいイエロー・ページが各世帯に無料で配送され、その冊子の冒頭部分には地域の新しい地図が載っています。

yp3.jpg
*地図を見開いた様子

yp4.jpg


ネットが普及した現在、このイエロー・ページもあまり必要としない世帯が多くなっているようですが、これが一冊あれば有料のUBDマップが無料で手に入るようなもので何かと重宝します。

yp2.jpg
*釣りやサーフィンなどに活用できる潮汐表も

もちろん地域のお店の電話番号も調べられますよ。






英単語:

NOTICE OF INTENTION TO LEAVE - ノーティス・オブ・インテンション・トゥ・リーブ

テナントから不動産屋もしくは大家へ提出する退去通知書。
退去する日から最低2週間以上前に書面にて通知することが原則とされている。
正規の用紙はダウンロードできる。

参照:

http://www.ubd.com.au/directories/index_html26e8.html?location_id=5






TAKASHI-IDO
スポンサーサイト


*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

オーストラリア・QLD州における飲酒と運転



年末年始にホリデーを取ってゴールドコーストに遊びに来ている観光客の方たちが最近増えているようです。

サーファーズ・パラダイス近辺を運転していると多くの人たちを目にします。

こんな時期はオーストラリアも日本同様、警察の飲酒運転取締りが強化されます。

しかも祝祭日はダブル・デメリッツ(DOUBLE-DEMERITS)として交通違反した場合の減点数や罰金が通常の倍になるので、心して運転すべきでしょう。

_________________


日本では酒酔い運転はもちろん酒気帯び運転も厳しく取り締まられます。

しかし、ここオーストラリアのQLD州では、血中アルコール濃度数(BAC:BLOOD-ALCOHOL-CONTENT)が血液100ml中、0.05%以下なら運転できるという法律です。

実際、血中アルコール濃度がいくつかなんて、警察の測定器がないと正確な数値は分かりません。

そこで目安として利用できるのが「スタンダード・ドリンク(STANDARD-DRINK)」です。

スタンダード・ドリンク指数はアルコール飲料の缶やボトルに表記されています。

SD1.jpg

例えば上のような表記の場合、この缶ビール一本で「1スタンダード・ドリンク」となります。

目安として:

男性の場合、最初の1時間で2スタンダード・ドリンク、その後1時間毎に1スタンダード・ドリンク。
つまり、3時間飲むとしたら、上記の缶ビールで4本が限度。

女性の場合、1時間毎に1スタンダード・ドリンク。
つまり、3時間飲むとしたら、上記の缶ビールで3本が限度。

*但し、個人の持つアルコールの分解能力や、飲む速さ、その日の体調などにより血中アルコール濃度は変わって来るため、スタンダード・ドリンクはあくまでも目安として活用すると良いでしょう。


________________


年末の取り締まりに乗じて、覆面警察官に扮した3人組がメリマック(MERRIMAC)付近で人を襲うというニュースを目にしました。

覆面パトカーのように赤と青の点滅照明を利用し、一般車両を停止させ、「飲酒してないか」「運転免許証を見せろ」などと言ってきて気を逸らし、パートナーがバッグなどを引っ手繰るという手口だそうです。

NSW州のナンバープレート(BTP47N)で、車種は銀のスバル・フォレスターだと報告されています。

20前半の男性で、身なりはカジュアルな黒いパーカーとジーンズでした。

警察は怪しい車に止められたらポリスリンク(POLICELINK)「131-444」に連絡して確認を取るように呼びかけています。


-----------------------------------


英単語:

SIDE-BY-SIDE-PARKING - サイド・バイ・サイド・パーキング

sbs.jpg

図のような横並びの駐車スペースを指す。
タンデム・パーキングと比較すると分かりやすい。


参照:

http://www.goldcoast.com.au/article/2011/12/29/377531_crime-and-court-news.html

http://www.health.wa.gov.au/docreg/Reports/Risk/Alcohol/Australian_alcohol_guide.pdf

-----------------------------------

TAKASHI-IDO


*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

オーストラリアの携帯システム2



2011年10月12日に連邦議会で炭素税(CARBON-TAX:二酸化炭素排出に対する税)が可決されましたね。

11月の上院議会でも可決されれば、2012年の7月から炭素税が導入されます。

mining area

オーストラリアといえば鉱業というくらい資源関連事業が盛んな国ですが、その鉱業からは多くの二酸化炭素が排出されています。

実際、オーストラリアでは人口も少ないため、国民一人当たりの温室効果ガス排出量は世界で最も高い水準であるとされており、環境保全の面で他国からも圧力を受けているでしょうし、先進国のモラルとしても何らかの対策が必要とされていました。

しかし、炭素税が増すことで資源/原材料の値段が上るようであれば、物価も引き上げられ、結果としてインフレが進むのではないかという懸念から反対の声も強かったようです。

様々な控除が受けられるため、所得が高くない人々にとって変化はないという政府からの説明ですが、実際のところどうなんでしょうね。


さて、前回の携帯トピックの続きです。

以前に紹介した「プラン(期間契約)」に対し、プリペイドは基本的に携帯(ハンドセット)を自分で調達し、一定額のリチャージ(支払い)を自分で繰り返していかなくてはなりません。反面、長期の契約に縛られることもなく、基本的に最小限の身分証提示で利用が可能となるため、短期滞在者にはプリペイドを利用されている方が多いのが実状です。

prep option

プリペイドにもいくつかオプションがあり、仮に$30リチャージするにしても通話時間やSMSの制限などが変わってきます。

以下の例はオプタス社のオプションです。

クルー・キャップ(CREW-CAP)というオプションですと$30で合計$200分のクレジットが与えられ、他社の携帯で$100、オプタス同士で$100の設けられています。
また、クレジットの有効期限は60日となっています。


電話は殆ど使わず受話主体という方にはロング・エクスパイアリ・キャップ(LONG-EXPIRY-CAP)というオプションもあり、$30で合計$150分のクレジットが与えられ、他社の携帯との通話に$50、オプタス同士の通話に$100の枠が設定されており、利用額は前者より少なめです。
しかし、クレジットの有効期限は3倍の186日となり、電話さえかけなければ長期間の利用が可能となります。


「$2-DAYS」と呼ばれるプリペイド・オプションは、$30のリチャージで30日という短い有効期限になっていますが、携帯ヘビーユーザーの強い見方だといえるでしょう。

このオプションは他社の携帯、固定電話、1300番(ローカルコール)、1800番(フリーコール)といった全ての国内の通話が無制限に一日$2という料金で利用が可能となるのです。

SMSやビデオコールも利用無制限ですし、ダウンロードも無制限です。

さらに利用しない日はその$2も課金されません。

毎日、携帯を多用するという方たちでも、月にわずか$60という利用料金になります。


今回はオプタス社のサービスを中心にオーストラリアの携帯システムを簡単にご紹介しましたが、人のニーズは千差万別ですので、数社からプランやプリペイドを比較して、自分に最も適したものを探してみてください。


-----------------------------------

英単語:

MEZZANINE - メザニン

中二階のこと。壁に囲まれず、バルコニーのような形状をしたものが多い。

mezzanine.jpg


参照:

http://personal.optus.com.au

www.flickr.com

www.wikipedia.com

-----------------------------------


TAKASHI-IDO

*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

オーストラリアの携帯システム



今回はオーストラリアの携帯システムの概要を2回に渡ってご紹介させていただきます。

two bucks

現在、オーストラリアの携帯業界では何社かが競合している状態です。

例えばテルストラ(TELSTRA)やオプタス(OPTUS)、ボーダフォン(VODAFONE)、3(THREE:ボーダフォンと同じネットワーク)ヴァージン(VIRGIN)などがありますが、一番の大手はやはり元国営のテルストラで広範囲に渡るサービスエリアが魅力のようです。
しかしその反面、料金が他社よりも少々高く設定されているように感じます(個人的な見解)。

対抗するようにボーダフォンは「VODAFONE-INFINITE」という、わずか$45~で他社の携帯や固定電話に通話+SMS(日本でいうショートメッセージサービス。ショートメールなど)し放題というプランを提供していますが、電波が弱いところが残念です(現在エリア拡大中)。

サービスエリアの広さで市場第2位となるオプタスは、かなり広範に渡ってサービスエリアを広げていますし、料金面でも頑張っていると思います。

まず、オーストラリアでは日本のように通信会社と契約を交わし月々の料金を支払う「プラン(PLAN)/ポスト・ペイド(POST-PAID)」というシステムと、日本ではあまり普及していない料金先払いの「プリペイド(PRE-PAID)」というシステムがあります。

mobile pic

一定期間の契約を交わす代わりに携帯電話(HANDSET:ハンドセット)がついてくるというのが契約プランの大きな特徴の一つと言えます。

より高額なプランを選択するとハイエンドな携帯が選べるのが魅力です。
しかし、もし2年の契約を交わしてしまえば、1年で契約を破棄しなければならなくなった場合は、相当額の違約金支払いが請求されるので注意が必要です。

また、プランを希望していても自分の身分証だけでなく、給与明細やパスポート(ビザの残存期間など)の内容まで調べられることもあるため、誰でも契約を交わせるというわけではありません。

このプランの中でも、月々の料金を支払って一定額分の通話が可能となるキャップ・プラン(CAP-PLAN)というものがよく利用されています。

以下はオプタスのキャップ・プランです。

cap.jpg

例えば$19キャップですと$70分の通話料金が含まれており、一分当たりの通話料は90㌣、SMSは一回50㌣、インターネット・ダウンロードは100MBまで…などと設定されていますが、$79キャップですと$900分の通話料金が含まれており、一分当たりの通話料は90㌣、SMSは利用無制限、インターネット・ダウンロードは3GBまでとなっており、キャップの種類により差が見られます。

また、ヘビー・ユーザーには$99や$129のタイムレス・エクストリーム(TIMELESS-EXTREME)と呼ばれるオプションもあり、国内の携帯と固定電話への通話が利用無制限となり、SMSやビデオコールも利用無制限、ダウンロード容量もそれぞれ5GBと6GBと設定されておりほぼ使い放題で、請求額に驚かされることもありません。

しかし、これには1300番号(ローカルコール)と1800番号(フリーコール)には適用されず、数秒おきに課金されていくため気をつけなくてはいけません。

詳しくはウェブサイトをご覧ください。


続きはまた後日。


-----------------------------------

英単語:

UPHOLSTER - アップホルスター

upholster.jpg

ソファやベッドなどを覆う布張り(皮なども含む)の装飾を指す。


参照:

http://www.optus.com.au/home/

www.flickr.com

-----------------------------------


TAKASHI-IDO

*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

クライメイトスマート・ホーム・サービス - CLIMATESMART-HOME-SERVICE



最近テレビCMで良く見られる「クライメイトスマート・ホーム・サービス」。
これはエネルギー節約のための器具やサービスを政府が破格で提供するという環境対策プロモーションです。

$400相当の価値があるとされるこのサービスを$50でご奉仕致します!と言っていますが、具体的にはどういったものがあるのかご紹介します。


remote.jpg
*スタンバイ・エリミネーター(STAND-BY-ELIMINATORS)

リモコンで家電を操作できます。
政府のウェブサイトによれば、家庭の消費電力の10%相当がコンセントに繋がれたままスタンバイ・モードになっている家電が消費しているそうです。
テレビの後ろなど、手の届きにくいところにある電源でもこれで簡単に節電できますね。

tradesman.jpg
*専門家のアドバイス

政府から免許を持ったアドバイザーが現状を査定し、アドバイスをくれます。

monitor.jpg
*ワイヤレス・パワー・モニター(WIRELESS-POWER-MONITOR)

どれくらいの電力を消費しているのか、いくら分の料金がかかっているのか、リアルタイムで表示してくれます。

light globe
*蛍光灯x5つ

白熱電球と比較すると80%も消費電力を節約することができる蛍光灯が提供されます。

therm.jpg
*ホットウォーター・タンク(HOTWATER-TANK:電気湯沸かし器)の温度設定

ガスではなく電気でお湯を沸かしているご家庭は、設定温度が60度以上になっていないか確認します。
専門家が適正温度に設定を変更してくれるので、エネルギーと電気代を節約することが可能です。

shower water
*節水型シャワーヘッド(WATER-AND-POWER-SAVING-SHOWERHEAD)

ガスを利用せず電気湯沸かし器を利用しているご家庭で、毎分9リットル以上水を消費するシャワーヘッドは節水型シャワーヘッドに交換してもらえます。

お湯を沸かす為に必要な電力は、オーストラリアにおける一般家庭の電力消費量の29%に上ると言われています。

plan.jpg
*節電・節水のためのプラン

専門家の査定に基づき、一つ一つのご家庭に合わせ作成された節電・節水プランが送られてきます。

さらにクライメイト・スマートのホームページにログインすることが可能となり、節電や節水の為のノウハウを知ることができます。

私もスタンバイ・エリミネーターには興味があり、購入を考えていました。
eBayでも同じようなエリミネーターが$40弱ほどすることを考えると安いなと感じました。

賃貸をされている方も大家さんとクライメイトスマートについて相談してみれば取り付けを許可してくれるかもしれませんね。


-----------------------------------

英単語:

UNCONDITIONAL-CONTRACT - アンコンディショナル・コントラクト

無条件契約。条件が付帯いない契約を指す。


参照:

http://www.climatesmarthome.com/index.html

-----------------------------------


TAKASHI-IDO

*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

プロフィール

アイリス GC

Author:アイリス GC
IRIS - オーストラリアはゴールドコーストの不動産会社です。
不動産情報以外にも、地元の楽しみ方などを紹介していきます。
ゴールドコーストの魅力満載です!

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
お問い合わせメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
リンクリスト
検索フォーム
ブログランキング


- ↑ クリック ↑ -

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オセアニア
48位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプル為替レート
FXCMFX ブログ
政策金利一覧
データ FXFX ブログ
重要経済指標
データ FXfx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。