スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

ビゲラ・ウォーターズ(BIGGERA-WATERS)


前回のブログではビゲラ・ウォーターズ(BIGGERA-WATERS)やホリウェル(HOLLYWELL)などの地域名がでてきました。
しかし、こちらの地域事情があまり良くわからないので説明して欲しいとリクエストをいただきましたので、
今回はビゲラ・ウォーターズについて簡単にまとめてみました。



大きな地図で見る
ビゲラ・ウォーターズ(地図ではビジェラと表記されています)はラナウェイ・ベイ(RUNAWAY-BAY)とラブラドール(LABRADOR)という地域に囲まれ、ブロードウォーター(BROADWATER)という内海に面した静かな地域です。
ボートや釣りの愛好家に人気で、ポンツーン(PONNTOON)と呼ばれるボートの停泊所がある家も多く見受けられます。
つまり、家から海までボートで簡単に出られ、釣りを楽しむことができる立地にあるわけです。

買い物:
近くにはハーバータウン・ショッピングセンター(HARBOUR-TOWN-SHOPPING-CENTRE)と呼ばれるアウトレットの大型ショッピングセンターがあり、買い物はもちろん、食事や映画など楽しむことができます。
他にも近くにラナウェイベイ・ショッピングビレッジRUNAWAY-BAY-SHOPPING-VILLAGE)があり、便利です。

医療施設:
ハーバータウン・メディカルセンター(HARBOUR-TOWN-MEDICAL-CENTRE)

学校:
私立校ではA.B.パターソン(A.B.PATERSON)。
小学校ではクーンババ(COOMBABAH)、ビゲラ・ウォータズ(BIGGERA-WATERS)、カトリック系のセント・フランシス・ザビエル(ST-FRANCIS-XAVIER)。
中・高等学校ではクーンババ(COOMBABAH)とサウスポート(SOUTHPORT)があります。

価格が比較的高くなるウォーター・フロント(WATER-FRONT)と呼ばれる水辺に位置する豪邸だけでなく、古い戸建てやデュプレックス(DUPLEX)と呼ばれる二戸一物件、マンションやアパートなど様々なタイプの物件が混在するため、お手頃な価格の物件が出てくることもあります。

郵便番号:
4216(Biggera Waters, Coombabah, Hollywell, Paradise Point, Runaway Bay, South Stradbroke)
人口: 30,874
国籍トップ3: オーストラリア人(64%)、イギリス人(8%)ニュージーランド人(8%)
年齢トップ3: 60+(30%)、40-59(27%)、20-39(23%)、5-19(14%)
教育トップ3: 社会人(63%)、幼児・初等教育(8%)、中・高等教育(5%)
通勤・通学方法トップ3: 自家用車(66%)、自宅オフィス(5%)・学校、徒歩(2%)
住居トップ3: 戸建て(60%)、二戸一(43%)、マンションなどの連結(14%)
不動産所有状況トップ3: 持家(38%)、賃貸(33%)、ローン返済中(23%)
ローン返済額トップ3: $1,600(39%)、$950-1,199(11%)、$1,200-1,399(10%)
参照: www.abs.gov.au

ご質問いただきありがとうございました。地域の情報や、その他の素朴な疑問など、不動産関連情報のご質問をどしどし受付したいと思っておりますので、お気軽にお問い合わせフォーム、もしくは弊社のメールアドレス「info@iris.net.au」を使って、お気軽にご連絡くださいませ。
今後も地域についての情報を少しずつまとめていきますので、よろしくお願いいたします。


Takashi Ido
スポンサーサイト


*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

最近の市況


前回は中間価格について簡単にまとめましたが、今回はゴールドコーストの中間価格の動きをまとめた少し明るいニュースです。

全国で不動産事業を展開しているPRD社は、ゴールドコーストにおける住宅中間価格は2008年上旬、市場が冷え込んだことを指摘しながらも、過去三十年間堅調に上昇していると評価していました


MEDIAN.jpg
また、コリアーズ・インターナショナル(COLLIERS-INTERNATIONAL)はゴールドコーストにおける中間価格の成長率を発表しており、戸建の中間価格で最も成長したのがビゲラ・ウォーターズ(BIGGERA-WATERS)で、去年の数値と比較すると14.9%の伸び率を記録していました。
$470,000(2008年9月)→$540,000(2009年同月)
二位はビゲラ・ウォーターズに隣接するホリウェル(HOLLYWELL)で、12.2%上昇。
$490,000(2008年9月)→$550,000(2009年同月)

集合住宅では、一位がクリア・アイランド・ウォーターズ(CLEAR-ISLAND-WATERS)で、低い価格帯ではありますが、18%もの中間価格の上昇を記録しています。
$197,000(2008年9月)→$233,000(2009年同月)
近差で二位の伸び率となったのはパラダイス・ポイントで、17.8%の上昇率となっています。
$450,000(2008年9月)→$530,000(2009年同月)

さらに、過去12ヶ月間を見ると、ゴールドコーストでは7,038件の戸建が取引されており、その中間価格は$490,000でブリスベンの$460,000を上回っていました。
集合住宅でも戸建を上回る数の9,091件が過去1年で取引されており、海岸周辺の地域でゴールドコーストの市場に若干の勢いを感じさせる結果でした

ちなみに、今の為替は1豪ドル当り83.3円だったので、$100,000(10万ドル)=¥8,330,000(833万円)となります。


Takashi Ido

*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

中間価格 (MEDIAN PRICE)


今回は中間価格(MEDIAN-PRICE)について簡単にまとめてみました。

中間価格とは取引があった全ての物件価格を最低額から最高額まで並べ、
その中間にある価格を指すものです。

中間
この図ではA~Fを取引のあった物件に見立てて並べ、中間価格を表してみました。
6件取引があったとしたら、中間価格は「C」と「D」の間になるので、$45,000となります。

平均価格なら「(20,000+30,000+40,000+50,000+60,000+150,000)/6=583,000」となり、突出して高額なFの物件価格に引っ張られてしまい、市場の動きを見極めることが難しくなるでしょう。

しかし、中間価格も絶対とは言えません。
取引の多い地域であればより多くデータが集まりますが、ほとんど取引のなかった地域だと、データ不足で比較対象とするには不十分であるためです。

このように利点・不利点が考えられますが、市場がどのように動いているのかを知るための一つの指標として、中間価格はよく使われることがあります。

続く


*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

オーストラリアの政策金利


オーストラリアの政策金利がまた引き上げられました。

新たに0.25%上昇し、本日3日より4%の金利となります。


Interest Rate
上の図はオーストラリアの金利の変動を大まかに表したものです。
「赤い線」が政策金利を表したもの、
「青い線」が住宅ローン取扱い業者の一般的な変動金利、
「黄緑の線」が銀行の一般的な変動金利となっています。


world interest rate
これで、オーストラリアの金利は世界的に見てまた一つ抜きん出る形となりました。
このトレンドがいつまで続くのかはわかりませんが、経済的に金利が及ぼす影響は大きく、不動産市場だけでなく、為替市場やビジネスなど、他国と比較した場合、異なる動きがあるのではないでしょうか。


例えば、オーストラリアの金利が上がると、住宅ローンなど各種ローンを組んでいる国民の負担は増します。
しかし、海外から金利の上がったオーストラリアの銀行にお金を預けようという人は増えることになれば、オーストラリア通貨の需要が増え、経済が好転し国民の収入が増えることも考えられます。

もちろん、オーストラリア・ドルの価値があまり上がりすぎてしまうと、輸出面で支障が出るといったことなど、様々な支障も考えられますので、オーストラリア準備銀行(RBA)も慎重に金利を動かす必要があります。


今後もRBAの動きに注目し、変化があればブログでも引き続き報告させていただきます。



Takashi Ido

*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

プロフィール

アイリス GC

Author:アイリス GC
IRIS - オーストラリアはゴールドコーストの不動産会社です。
不動産情報以外にも、地元の楽しみ方などを紹介していきます。
ゴールドコーストの魅力満載です!

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
お問い合わせメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
リンクリスト
検索フォーム
ブログランキング


- ↑ クリック ↑ -

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
825位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オセアニア
37位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプル為替レート
FXCMFX ブログ
政策金利一覧
データ FXFX ブログ
重要経済指標
データ FXfx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。