スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

オーストラリアの携帯システム2



2011年10月12日に連邦議会で炭素税(CARBON-TAX:二酸化炭素排出に対する税)が可決されましたね。

11月の上院議会でも可決されれば、2012年の7月から炭素税が導入されます。

mining area

オーストラリアといえば鉱業というくらい資源関連事業が盛んな国ですが、その鉱業からは多くの二酸化炭素が排出されています。

実際、オーストラリアでは人口も少ないため、国民一人当たりの温室効果ガス排出量は世界で最も高い水準であるとされており、環境保全の面で他国からも圧力を受けているでしょうし、先進国のモラルとしても何らかの対策が必要とされていました。

しかし、炭素税が増すことで資源/原材料の値段が上るようであれば、物価も引き上げられ、結果としてインフレが進むのではないかという懸念から反対の声も強かったようです。

様々な控除が受けられるため、所得が高くない人々にとって変化はないという政府からの説明ですが、実際のところどうなんでしょうね。


さて、前回の携帯トピックの続きです。

以前に紹介した「プラン(期間契約)」に対し、プリペイドは基本的に携帯(ハンドセット)を自分で調達し、一定額のリチャージ(支払い)を自分で繰り返していかなくてはなりません。反面、長期の契約に縛られることもなく、基本的に最小限の身分証提示で利用が可能となるため、短期滞在者にはプリペイドを利用されている方が多いのが実状です。

prep option

プリペイドにもいくつかオプションがあり、仮に$30リチャージするにしても通話時間やSMSの制限などが変わってきます。

以下の例はオプタス社のオプションです。

クルー・キャップ(CREW-CAP)というオプションですと$30で合計$200分のクレジットが与えられ、他社の携帯で$100、オプタス同士で$100の設けられています。
また、クレジットの有効期限は60日となっています。


電話は殆ど使わず受話主体という方にはロング・エクスパイアリ・キャップ(LONG-EXPIRY-CAP)というオプションもあり、$30で合計$150分のクレジットが与えられ、他社の携帯との通話に$50、オプタス同士の通話に$100の枠が設定されており、利用額は前者より少なめです。
しかし、クレジットの有効期限は3倍の186日となり、電話さえかけなければ長期間の利用が可能となります。


「$2-DAYS」と呼ばれるプリペイド・オプションは、$30のリチャージで30日という短い有効期限になっていますが、携帯ヘビーユーザーの強い見方だといえるでしょう。

このオプションは他社の携帯、固定電話、1300番(ローカルコール)、1800番(フリーコール)といった全ての国内の通話が無制限に一日$2という料金で利用が可能となるのです。

SMSやビデオコールも利用無制限ですし、ダウンロードも無制限です。

さらに利用しない日はその$2も課金されません。

毎日、携帯を多用するという方たちでも、月にわずか$60という利用料金になります。


今回はオプタス社のサービスを中心にオーストラリアの携帯システムを簡単にご紹介しましたが、人のニーズは千差万別ですので、数社からプランやプリペイドを比較して、自分に最も適したものを探してみてください。


-----------------------------------

英単語:

MEZZANINE - メザニン

中二階のこと。壁に囲まれず、バルコニーのような形状をしたものが多い。

mezzanine.jpg


参照:

http://personal.optus.com.au

www.flickr.com

www.wikipedia.com

-----------------------------------


TAKASHI-IDO

*ブログで紹介されている情報はアップロードされた時点のものですので、変更されることがあることをご了承ください

*当ブログの右上にある「検索フォーム」に気になる言葉を入力することで、過去の記事を検索することが可能です

*豪ドルの為替は右手の外為表を目安としてご参照ください

人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ブログランキング blog Ranking

theme : オーストラリア
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

はじめまして

いろいろ調べていたら、こちらのブログにたどり着きました。
今度オーストラリアへ6日間旅行に行くのですが、プリペイドのプランで分からないので、もしお力頂ければ有難いです。

5月までオーストラリアに住んでいたので、プリペイドの携帯とSIMカードは持っています。
6日間の旅行では、$2daysのプランを選んだ方がベストなんでしょうか?

電話とSMSはたぶんそこまでは使用しないと思うのですが、インターネットが出来ないと不便なので、3Gでも気兼ねなく使いたいです。

Re: はじめまして


mio様

コメントありがとうございます。

6日間でしたら一日$2で$12かと思われるかも知れませんが、
クレジットは$15分買わないと6日間持ちません。

mio様の場合は以前にオーストラリアでプリペイド携帯を購入されたということもあって、
プリペイドの利用を始めるのに問題はないと思います。
ご自身のSIMカードをアクティベートすれば利用が可能となります(mio様がお持ちのオプタスの例):
http://optus.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/199/~/how-to-activate-your-pre-paid-mobile-phone
アクティベーションには通常15分と書かれていますが、1時間以上かかったこともありました。
技術的な問題に関しては通信会社とご確認をお願いいたします:
https://www.optus.com.au/opfiles/consumer/homepage2011/contactus/

日本でご利用のスマートフォンをこちらで利用したいとお考えの方が注意しておかなければいけないことは、
オーストラリアで海外(日本)の携帯を利用する際は、
通常お持ちの機種に対しアンロック手続きを済ませなければいけません。

日本では一般的にソフトバンクなどの通信会社と契約して携帯を利用するため、
一つの機種を複数の通信会社を通して使うことができません。
このような場合、その機種は「ロックがかかっている」という状態だとオーストラリアでは呼ばれています。

mio様がご利用されている携帯をアンロックすることができれば、
アンロックされた携帯は海外でも利用することが可能なのです。

しかし、日本の携帯サービスに関しては現在どのようになっているのか、
その詳細をよく把握しておりませんので、
それぞれの通信会社に直接お問い合わせください。

ご利用の通信会社がアンロック手続きを行っていない場合、
お持ちの携帯ではこちらのプリペイドサービスを利用できません。

その場合は最初からアンロックされている携帯をオンラインなどで海外から購入することができますし、
オーストラリアに着いてからでも機種を購入することができます。

しかし、オーストラリアで欲しい携帯の値段がいくらなのか、
またその携帯はどこで購入できるかといったリサーチは事前にしておくことをお勧めします。
プロフィール

アイリス GC

Author:アイリス GC
IRIS - オーストラリアはゴールドコーストの不動産会社です。
不動産情報以外にも、地元の楽しみ方などを紹介していきます。
ゴールドコーストの魅力満載です!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
お問い合わせメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
フリーエリア
リンクリスト
検索フォーム
ブログランキング


- ↑ クリック ↑ -

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オセアニア
59位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

シンプル為替レート
FXCMFX ブログ
政策金利一覧
データ FXFX ブログ
重要経済指標
データ FXfx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。